コーヒー コーヒー器具

コーヒーミルは手挽き?電動?どっちがおすすめ? 刃の違いから考える

ダメもとでうちの奥様に電動のミル(カリタのネクストG)が欲しい!

と言ったら「いくらするの?」と言われ

「定価で59400円です・・・」と答えそのまま会話が終了しました・・・。

「手挽きのミルと電動のミル、どっちがいいんですか?」
コーヒー好きなマダム
とよく聞かれます。

いつも

コーヒーモンスター
「大差はないですよ~」
と答えるようにしています。

ただし、電動でも歯が「ブレード」のタイプは

均一性が低いのであまりお勧めしていません。

コーヒーミルは歯の構造の違いで4種類あります。

まずは違いを見ていただき、あとは予算に応じて選んでいけばいいと思います。

4種類の刃の違いについて

ここではメリタさんのHPにわかりやすい図があったので

お借りして説明したいと思います。

ブレードグラインダー

出店:https://www.melitta.co.jp/products/choose/coffeemill.htmlより引用

お値段がお手ごろでお客様が電動ミルで

最初に検討するのがおそらくこの「ブレード」タイプのミルです。

イメージとしましてはご家庭でバナナジュースなんかを

作る時に使うミキサーみたいな感じです。

下で羽根と呼ばれるブレードがくるくる高速回転し

その打撃によってコーヒー豆を粉砕して細かくします。

挽き目の調節はコーヒー豆を挽く時間で調節します。

運よく?上に逃れて大きい粒のままの豆もいれば

何度もブレードに粉砕され粉々になった豆もいたりと

4種の中で一番均一性に欠けるタイプです。

細かくなりすぎてしまった豆=「微紛」が多くまじってしまうため

雑味や渋味が出やすくなってしまいます。雑味・渋味が気になる人は

100円均一などで茶漉しを買って来てふるってから

抽出すると飲みやすくなります。

 

コニカルカッター

手挽きのミルはほとんどがこのタイプの歯になります。

臼式などとも呼ばれています。

固定されている歯と回転する歯があり

その隙間を調整して挽き目を変えます。

詳しくは手挽きコーヒーミルを選ぶときのポイントもご覧下さい!

手挽きのコーヒーミルを選ぶ時の失敗しない為の6つのチェックポイント

 

フラットカッター

コニカルカッターと同じで固定歯と回転歯の

隙間を調整して挽き目を変えます。

電動タイプのコーヒーミルはこのタイプの歯が多く

家庭用だけでなく、業務用タイプの大きなコーヒーミルもあります。

お値段も高めでなかなか手が出せませんが均一性も高く

電動タイプを買うならフラットカッターが個人的にはお勧めです。

 

ロールグラインダー

あまり耳にしたことがないのでは?

実は私も実物は見たことがありません。

ロールとロールの間を通る間に段階的に粉砕されます。

基本業務用で、一度に大量の豆を挽く事ができます。

1kgの豆も数秒で挽いてしまうそうです。

大きな工場などで使われます。

 

ブレードタイプを買うなら手挽きがおススメ

以上を踏まえまして結論は

手挽きと電動の大差はなく、

それよりも歯の形状で均一性が事なるのでそちらが重要。

手挽きは結構時間がかかるので電動の方が楽チン

しかしその分お値段は高くなる。

なので手頃な価格・・・という事でブレードタイプの

コーヒーミルを買うと均一性が低くお勧めできない。

であれば同じ価格帯で変える手挽きミルがお勧めです。

そしてお金にゆとりがあればブレードタイプ以外の

電動ミルが均一性も高く、一番満足度も高いでしょう!

私はお金がないので手挽きミルしか持っていません。

コーヒーモンスター
10年分くらいの誕生日プレゼント分を使えば買ってくれるかもしれません・・・

 

コーヒー

2021/7/19

偉人とコーヒー●偉大な功績はコーヒーのおかげ!?ナポレオンとベートーベン

私はもちろんの事、きっとこのページに辿り着いたあなたもコーヒーが大好きに違いありません! 一日に何杯も飲んだり・・・ 仕事終わりに一杯飲んで疲れを癒したり・・・ 休日に音楽を聴きながらコーヒーを飲んでリラックスしたり・・・ 眠くなった時に飲んで目を覚ましてもうひと頑張りしたり・・・ とさまざまなシーンでコーヒーのお世話になっている事と思います。 コーヒーモンスターこれは、私達一般人だけではなく歴史上の偉人達も同じだったようです そんな今回はコーヒーが大好きで、きっと「コーヒー無しでは生きられない!」 と言 ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/8

カリタのドリッパー・扇形ロトとウェーブドリッパーの違い

  カリタのドリッパーと言えば3つ穴ですよね! コーヒーモンスターなんですがカリタの3つ穴も2種類あるんです。 今回はカリタの3つ穴の2種類・・ 扇形タイプのロトと円すいと扇形の中間的なウェーブドリッパーの 違いを探っていきます。 わかりやすいようにウェーブドリッパーのサーバーに乗せるための 下の黒いパーツは外しております。   Contents1 形状の違い2 穴の配置の違い3 リブの違い4 抽出の違い5 まとめ 形状の違い まずは形状の違いですが、正面から見ると思ったより似ています ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/2

円すいドリッパー▼ハリオ・コーノ・CAFEC ▼3社の違いと特徴

今回は見た目そっくりな3社のドリッパーを比べてみます。 全て樹脂製のドリッパーで比べています。 陶器製ですと物によって若干の誤差があったります。 あと陶器製より樹脂製の方がリブがしっかり立っていると思います。 樹脂製の方が型に流し込んで整形するので均一的です。 コーヒーモンスターでは見ていきましょう Contents1 形の違い1.1 形状はほとんど同じ1.2 リブの違い1.3 穴の大きさの違い2 抽出速度からくる味の違い 形の違い   形状はほとんど同じ どれも円すい系なので基本的な形はほとん ...

ReadMore

コーヒー

2021/7/2

コーヒーの品種 ~インドネシア~マンデリンやトラジャなど・生産地域と特徴

わたくしも好きでよく飲むインドネシアのコーヒー 種類がいっぱいあって色々楽しめます。 でもインドネシアの9割近くはカネフォラ種を栽培しているんです。 ですが日本でよく聞く銘柄はほとんどアラビカ種です。 今回は島ごとに栽培している豆の違いを探っていきます。 コーヒーモンスターお店でみかけたらインドネシアのどこで取れた豆なのか意識してみると面白いですよ!   Contents1 インドネシアのコーヒーの歴史1.1 たくさんの島があります1.2 簡単な歴史1.3 サビ病に被害2 主な生産地域2.1 ス ...

ReadMore

コーヒー コーヒー抽出

2021/7/2

細挽き・中挽き・粗挽き 違いを飲み比べてみました

  今回はコーヒーの粉の大きさが抽出に与える影響をみていこうと思います。 コーヒーの抽出は成分をどこまで引き出すか・お湯と粉の触れ合う時間によると何回も書いてきました。 コーヒーモンスター今回はお湯を注ぐタイミングはなるべく一定に抽出し、最後規定量まで落ちるのを待って抽出しました。 今回もどれが正解というわけではなく、淹れ方によって味を意図的に変える事ができますので 好みの味に近づける事が出来るという事を知って欲しいと思います。 この記事を読む前に是非この前書いたこちら ↓ の記事も読んで下さい ...

ReadMore

-コーヒー, コーヒー器具

© 2021 BASE CAMP.An Powered by AFFINGER5