コーヒー

コーヒーの品種~タンザニア~キリマンジャロについて!酸味が苦手な人も!アイスコーヒーにもおすすめ!

タンザニアのコーヒー=キリマンジャロを思い浮かべる人が多いと思います。

缶コーヒーなどでも使われていたこともあり、皆さんも一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。

モカと並んで酸味の代名詞的なイメージのあるタンザニアの豆ですが

酸味が苦手というお客様に「ちょっと冒険してみませんか?」

なんて保険を掛けながらお勧めすると意外と高評価だったりします。

日本語の表記は、タンザニア連合共和国。

通称がタンザニアで漢字表記は「坦桑尼亜」というらしいです。

メモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

コーヒーモンスター
本日はタンザニア≒キリマンジャロの魅力について探っていきます。

アフリカ大陸の最高峰の山 キリマンジャロ

「アフリカ大陸の屋根」ともいわれる標高5895mを誇るアフリカ大陸の最高峰の山であるキリマンジャロの名称は

スワヒリ語の「山」という意味の「キリマ(kilima)」と

チャガ語で「白さ」という意味の「ンジャロ(njaro)」からきており

全体として「白く輝く山」を意味するのですが、正確な語源ははっきりしていないそうです。

全日本コーヒー公正取引協議会によると「キリマンジャロ=タンザニア産のアラビカ種の豆、ただしブコバ地区を除く」と規定しています。

ブコバ地区では主にカネフォラ種(ロブスタ)が栽培されています。

キリマンジャロ山はケニアとの国境、タンザニアの北東部にあります。

ブコバ地区はタンザニア北西部にあり、タンザニア・ウガンダ・ケニアにまたがるヴィクトリア湖の左側にあります。

コーヒーとしてのキリマンジャロ

味はピンキリ

かつてはキリマンジャロ山の麓の斜面で栽培されていたものだけだったのですが、現在ではブコバ地区を除くタンザニア国内で生産されたアラビカ種のコーヒーは全て「キリマンジャロ」の名を冠することができてしまいます。

コーヒー豆は標高が高く、朝夜の日中の温度差がある多少厳しい環境の方が美味しく育ちます。

なのでキリマンジャロ山やオルディアーニ山という山の標高1,500〜2,500mくらいで盛んに栽培されていて、それが高品質だとされています。

しかし、標高の低い平地などで取れた豆もルール上「キリマンジャロ」と冠する事ができるので同じキリマンジャロでも味に大差があります。

そのため既存のコーヒーと差別化を図るため、キリマンジャロという名をあえて冠さず、農園名や地域の名称を用いるコーヒー豆も増えてきています。

コーヒーモンスター
キリマンジャロが欲しいけどないな・・・って

勘違いしてしまうこともあるので「タンザニア」で探してみて下さい!

 

プランテーション栽培

タンザニアでは当時東アフリカを支配していたドイツの手により、先住民の土地を開拓し、労働力に奴隷を用いる・・・といった手法でプランテーション農園をはじめることになります。

年間1200ミリを超える豊富な雨、キリマンジャロの火山活動で積み重なった肥沃な火山灰土壌はコーヒーの栽培に理想的な土壌でした。

しかし、当時の技術では雨の多いタンザニアでのコーヒーの栽培は難しく、収穫は上手く行かなかったそうです。

20世紀末までは社会主義的な生産体制が敷かれていたこともあり、古くからの生産地では現在も大規模なプランテーションが続いています。

スペシャルティコーヒーとして

さらにタンザニアでは、TCB(タンザニアコーヒーボード)という組織が運営するオークションを経由しないとコーヒー豆の取引ができませんでした。

その後コーヒー流通の自由化により、ようやく民間業者が直接生産者から買えるようになりました。

さらにサードウェーブやフェアトレードなどスペシャルティコーヒーの流れが追い風となり高品質なコーヒー豆はちゃんと評価され、それに似合った価格で取引されるようになってきました。

おかげで最近では小規模農園が頑張って栽培しています。

「キリマンジャロの雪」

そんなキリマンジャロが日本で有名になるきっかけとなったのは、1953年に日本で公開された『キリマンジャロの雪』という映画がきっかけでした。

原作はノーベル文学賞も受賞したアーネスト・ヘミングウェイさん。

その映画の公開に合わせてキリマンジャロのコーヒーが売り出され、一躍有名になりました。

コーヒーモンスター
ちなみに映画にコーヒーの話しは出てこないようです!

グレードと精選方法

グレード(等級)について

スクリーンサイズ

タンザニアでの等級はスクリーンサイズで分けられます。

「スクリーン」とは生豆の大きさのことで、スクリーン1=64分の1インチです。

1インチは25.4mmなのでスクリーン1=約0.4mm・・くらいです。

国によって若干異なるので「くらい」にしてます。

これはコーヒー豆の横幅(センターカットを縦にして置いた時の横幅)のサイズになります!

サイズが大きい豆程、高品質であると評価されます。

正確には豆の選定時に小さな穴の開いた振るい機にかけられるのですが、この振るいにかける時の「ざる」みたいな役割のものをスクリーンといいます。

スクリーンは穴のサイズごとに分かれていて小粒の豆はどんどん下に落ちていくようになっています。

ちなみにこの穴は楕円形になっていて真ん丸ではありません。

振るいにかけたとき大きい豆も落ちてしまわないよう工夫されています。

そしてサイズ別に分けられそれぞれランクが付けられます。

最上級の豆大粒は「AA」(エーエー)と呼ばれます。

ランクは各スクリーンサイズによって4つに分けられます。

AA 6.75mm以上
A 6.25mm~6.74mm
B 6.15mm~6.24mm
C 5.9mm~6.14mm

品質による分類

さらに品質ごとに9つに分けられています

FINE → GOOD → FAIR GOOD → FAQ+ → FAQ → FAQ- → POOR FAIR → POOR → VERY POOR

の順にランク付けされています。

FAQ(フェアアベレージクオリティー)が中間で標準品となります。

さらに粒の大きさのランク毎にFAQの位置づけが変わります。

大きさ「B」のFAQは大きさ「AA」のPOOR FAIRくらいで取引されるそうです。

とにかくタンザニアの豆の等級はややこしいです。

サイズAAの品質FINEが一番グレードの高い豆ということになります。

でもなぜかお店でAAのGOODとかAAのFINEとか書かれているのを見たことはないです。

基本「AA」までの表記をしているお店が多く

さらに高品質な豆を取っているお店は「AA(FAQ)++(プラスプラス)」みたいに表記して販売しているようです。

味や香り・モカとの違いについて

浅煎りだと柑橘系のフルーツのような甘味と爽やかな酸味が特徴です。

後口はスッキリとしていて晴れやかです。

モカとの違いをよく聞かれますが、同じ酸味でもモカは余韻が残るまろやかタイプなのに対し、タンザニアはキレのある爽やかな酸味です。

このキレがある後口は少々深煎りにする事で苦味が増し酸味をカバーしてくれ、さらに甘みを感じるようになります。

アイスコーヒーにしてもスッキリとしていながら華やかな味わいを楽しんでいただけます。

是非とも当店のネットショップへお立ち寄り下さい・・・アイスだと少し酸味強いかも・・

BASECAMP.An BASE店

コーヒーモンスター
結局宣伝なのです・・・

 

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2020/8/13

水出しコーヒーはアイスコーヒーだけじゃない!ホットにもおすすめです!

水出しコーヒーはアイスコーヒー専用と思っている方・・多いのではないでしょうか? 水出しは単に水の温度が「85℃」で淹れるのか「5℃」で淹れるのかの差です。 温度は人によっても違いますし、一番いい温度というのも特にありません。 しかし温度が違うと溶け出す成分も少し変わってきます。 冷たいお水で抽出したコーヒーを温めて飲むとまた違った一面を楽しんでもらえます。 今回は水出しについて探っていきます Contents1 水出しコーヒーの特徴1.1 温度と抽出時間の違い1.2 溶け出す成分と味の違い1.3 水出しコ ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2020/8/13

パウダーコントロールで微粉をカット!雑味が消えてクリアな味わいに!

今回はミルの選び方の所で少しだけ触れた、微粉があたえる影響について探っていきたいと思います。 粉の挽きめで味が変わるわけですが、細挽きよりも細かい小さな粉が微粉です。 粉は細かいほうが成分が速く出ていきます。 今回はわたくしの素敵なわかりにくいイラストも使ってそのへんの原理について触れていこうと思います。 フレンチプレスのザラザラした舌ざわりが苦手な人も今回紹介する器具を使えば微粉を取り除く事が出来るので美味しく飲んでいただけるようになりますよ! Contents1 微粉は一番細かい粉1.1 成分の溶け出 ...

ReadMore

コーヒー

2020/8/11

10月1日はコーヒーの日!なぜ?その由来と強力なライバル達

この前ジャマイカ ブルーマウンテンコーヒーの日について書きましたので 今回はコーヒーの日について探っていこうと思います。 ブルーマウンテンについて!なぜ高いのか・ハイマウンテンとの違いやブルーマウンテンコーヒーの日について 案外知られていないコーヒーの日。 もっと広まってくれれば・・・と思いつつなぜ流行らないのか考えてみました。   Contents1 10月1日です。2 女性にコーヒーブレイクを贈る日3 露出が少ない4 ライバルが多い5 なんかコーヒーが安く買える日 10月1日です。 日本では ...

ReadMore

コーヒー

2020/8/10

ブルーマウンテンについて!なぜ高いのか・ハイマウンテンとの違いやブルーマウンテンコーヒーの日について

  どこに行ってもブルーマウンテンはやはり高価ですね! わたくしが都会に行った時に見たブルマンは100ℊ5000円くらいしました。 コーヒーモンスター5000円あれば飲みに行けますよね・・・ じゃあ100ℊ500円の豆の10倍美味しいかと言えばそうでもないです。 値段が高いのには単純な理由があります。 高価だからと言って万人受けするわけではありません。 今回はブルーマウンテンについて探っていきます。 Contents1 ブルーマウンテンとは1.1 特定銘柄としてのブルーマウンテン1.2 品種とし ...

ReadMore

コーヒー コーヒー抽出

2020/8/13

喫茶店の味?ネルドリップとペーパードリップそれぞれの特徴~良い所・悪いところ

昔ながらの喫茶店に行ったらマスターがネルフィルターを使ってドリップしてくれます。 それに対し最近できたおしゃれなカフェはペーパーフィルターを使っているお店が多いように感じます。 コーヒーモンスターちなみにわたくしは両方使います。 今回は同じフィルターでも布と紙の違いを探っていきます。 どんな味に抽出したいかで使い分けてみるとおもしろいですよ! 最後にそれぞれの良い所・悪い所をまとめておきますのでお忙しい人はそこだけ読んで下さい! Contents1 ネルフィルター1.1 紙より繊維が太くて目が粗い1.2 ...

ReadMore

-コーヒー

© 2020 BASE CAMP.An COFFEE&HONEY Powered by AFFINGER5