コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

カリタのドリッパー・扇形ロトとウェーブドリッパーの違い

 

カリタのドリッパーと言えば3つ穴ですよね!

コーヒーモンスター
なんですがカリタの3つ穴も2種類あるんです。

今回はカリタの3つ穴の2種類・・

扇形タイプのロトと円すいと扇形の中間的なウェーブドリッパー

違いを探っていきます。

わかりやすいようにウェーブドリッパーのサーバーに乗せるための

下の黒いパーツは外しております。

 

形状の違い

まずは形状の違いですが、正面から見ると思ったより似ています。

ウェーブの方が若干、下が細くなっています。

これは真横から見た写真です。

こう見ると扇形ロトの方が下が細くなっています。

 

 

あと扇形ロトは上から見ると丸く見えますが、横は斜め真っ直ぐです。

なので同じ量の豆を入れた状態を上から見ると・・・↓

扇形ロトは楕円形に豆が広がってしまいます。

なので抽出する時もこの楕円形にそって円を描いてお湯を入れる必要があります。

その点、ウェーブはまん丸で中心が狙いやすいです。

穴の配置の違い

ここでは穴の大きさと数は同じですが配置が異なります。

扇形は横に3つ並んで配置されているのに対し、ウェーブは円を描いて均等に配置されています。

 

リブの違い

ウェーブの一番の特徴はその名の通り波打ったウェーブフィルターにあると思います。

写真でもわかるようにウェーブドリッパーにはリブがついていません。

その代わりにリブの役目を果たすのがフィルターになります。

フィルターが波打っているのでドリッパーとの間に隙間が生まれる仕組みになっています。

 

抽出の違い

どちらも3つ穴で抽出スピードはほとんど差がないように思います。

コーヒー豆の深さ=濾過層の深さもあまり差はありません。

コーヒーモンスター
なので違いは粉が楕円形かまん丸かによる抽出のしやすさが一点。 あとは穴の位置の違いによる抽出の均一化の違いかなと思います。

扇形ロトは極端な話しですが右側に注いだお湯は左側の穴からはほとんど落ちないと思っています。

ある程度お湯を早く注げばドリッパー内で対流し、均一化されるかもしれませんが

それではお湯の中をコーヒー豆が泳いでしまい成分の移動は弱まります。

ゆっくり注げば基本重力でお湯は真下に落ちていくと思うので右と左を均一的にお湯を

注ぐ必要があると思っています。

ウェーブドリッパーの場合も同じ事が言えそうなんですが、実はドリッパーの穴と

フィルターの間には隙間があって、フィルターの1番沈んだ箇所からしみ出たコーヒーは

下の隙間部分に一旦落ちてから穴から出ていっています。

コーヒーモンスター
円すい系に近い印象=フィルターの中心に集まってくる感覚で抽出する事ができると考えています。

まとめ

濾過層の深さや抽出速度に大きな差はないが

コーヒーの粉の広がり方に違いがあり、お湯の注ぎ方に注意が必要。

扇形ロトの方がお値段は安いがウェーブドリッパーの方がお湯を注ぎやすい。

ウェーブドリッパーは扇形と円すい系の中間的な感じで淹れることができる!

 

コーヒーモンスター
一緒に「円すい系と扇形の違い」もぜひ是非読んで下さいネ

ドリッパー・円すい形と扇形・それぞれの違い・特徴

 

コーヒー

2021/7/19

偉人とコーヒー●偉大な功績はコーヒーのおかげ!?ナポレオンとベートーベン

私はもちろんの事、きっとこのページに辿り着いたあなたもコーヒーが大好きに違いありません! 一日に何杯も飲んだり・・・ 仕事終わりに一杯飲んで疲れを癒したり・・・ 休日に音楽を聴きながらコーヒーを飲んでリラックスしたり・・・ 眠くなった時に飲んで目を覚ましてもうひと頑張りしたり・・・ とさまざまなシーンでコーヒーのお世話になっている事と思います。 コーヒーモンスターこれは、私達一般人だけではなく歴史上の偉人達も同じだったようです そんな今回はコーヒーが大好きで、きっと「コーヒー無しでは生きられない!」 と言 ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/8

カリタのドリッパー・扇形ロトとウェーブドリッパーの違い

  カリタのドリッパーと言えば3つ穴ですよね! コーヒーモンスターなんですがカリタの3つ穴も2種類あるんです。 今回はカリタの3つ穴の2種類・・ 扇形タイプのロトと円すいと扇形の中間的なウェーブドリッパーの 違いを探っていきます。 わかりやすいようにウェーブドリッパーのサーバーに乗せるための 下の黒いパーツは外しております。   Contents1 形状の違い2 穴の配置の違い3 リブの違い4 抽出の違い5 まとめ 形状の違い まずは形状の違いですが、正面から見ると思ったより似ています ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/2

円すいドリッパー▼ハリオ・コーノ・CAFEC ▼3社の違いと特徴

今回は見た目そっくりな3社のドリッパーを比べてみます。 全て樹脂製のドリッパーで比べています。 陶器製ですと物によって若干の誤差があったります。 あと陶器製より樹脂製の方がリブがしっかり立っていると思います。 樹脂製の方が型に流し込んで整形するので均一的です。 コーヒーモンスターでは見ていきましょう Contents1 形の違い1.1 形状はほとんど同じ1.2 リブの違い1.3 穴の大きさの違い2 抽出速度からくる味の違い 形の違い   形状はほとんど同じ どれも円すい系なので基本的な形はほとん ...

ReadMore

コーヒー

2021/7/2

コーヒーの品種 ~インドネシア~マンデリンやトラジャなど・生産地域と特徴

わたくしも好きでよく飲むインドネシアのコーヒー 種類がいっぱいあって色々楽しめます。 でもインドネシアの9割近くはカネフォラ種を栽培しているんです。 ですが日本でよく聞く銘柄はほとんどアラビカ種です。 今回は島ごとに栽培している豆の違いを探っていきます。 コーヒーモンスターお店でみかけたらインドネシアのどこで取れた豆なのか意識してみると面白いですよ!   Contents1 インドネシアのコーヒーの歴史1.1 たくさんの島があります1.2 簡単な歴史1.3 サビ病に被害2 主な生産地域2.1 ス ...

ReadMore

コーヒー コーヒー抽出

2021/7/2

細挽き・中挽き・粗挽き 違いを飲み比べてみました

  今回はコーヒーの粉の大きさが抽出に与える影響をみていこうと思います。 コーヒーの抽出は成分をどこまで引き出すか・お湯と粉の触れ合う時間によると何回も書いてきました。 コーヒーモンスター今回はお湯を注ぐタイミングはなるべく一定に抽出し、最後規定量まで落ちるのを待って抽出しました。 今回もどれが正解というわけではなく、淹れ方によって味を意図的に変える事ができますので 好みの味に近づける事が出来るという事を知って欲しいと思います。 この記事を読む前に是非この前書いたこちら ↓ の記事も読んで下さい ...

ReadMore

-コーヒー, コーヒー器具, コーヒー抽出

© 2021 BASE CAMP.An Powered by AFFINGER5