コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

パウダーコントロールで微粉をカット!雑味が消えてクリアな味わいに!

今回はミルの選び方の所で少しだけ触れた、微粉があたえる影響について探っていきたいと思います。

粉の挽きめで味が変わるわけですが、細挽きよりも細かい小さな粉が微粉です。

粉は細かいほうが成分が速く出ていきます。

今回はわたくしの素敵なわかりにくいイラストも使ってそのへんの原理について触れていこうと思います。

フレンチプレスのザラザラした舌ざわりが苦手な人も今回紹介する器具を使えば微粉を取り除く事が出来るので美味しく飲んでいただけるようになりますよ!

微粉は一番細かい粉

 

 

コーヒー豆を挽いた時に出る細かい粉末が微粉です。

コーヒーの粉は均一性が高い=粒が同じ大きさである方が良いとされています。

それは粉の大きさでお湯に溶け出す成分のスピードが変わってしまうからです。

いつか焙煎の時にもこの例えを使うと思うので取っておきたかったですが、わたくしはよくパスタに例えています。

同じ鍋で直径0.9ミリのパスタと1.7ミリのパスタを同時に茹でたとします、丁度いい茹で時間はわかりませんが、細いパスタはブヨブヨで方や太いパスタは芯が残ります。

コーヒーモンスター
それが抽出時にもおきてるんです!と

なので小さい粒からは出がらしにかのように成分が出尽くし渋みや雑味のもとに

大きい粒からは中心部の旨みやコクはまだでておらず酸味成分が溶け出す・・・。

たまに酸味があるのに渋いコーヒーに出会ったりしますが、原因はコーヒーの粉の均一性が悪かったんじゃないかな・・と推測できます。

成分の溶け出すイメージ

小さい粒は中心部から外までの距離が短いです。

大きい粒は中心部から外までの距離が長いです。

コーヒーの成分はお湯と触れ合うことでお湯がコーヒーの粒の中に入り成分を奪っていきます。

その時最初に移動していくのはコーヒーの粒の表面にある成分です。

中心部にはまだ成分が残っています。

コーヒーモンスター
この図はコーヒーの粉の一粒だと思って下さい・・・

外側の成分が奪われると、コーヒーの粒の中で成分が均一になろうと拡散が起こります。

中心部の濃い部分と外側の薄い部分が濃度が均一になるよう成分が移動します。

そしてまた表面にある成分が奪われていきます。

するとまた中心部から外側へ成分が移動する。

わかりにくいですがこの繰り返しでだんだんとコーヒーの成分が奪われお湯に移っていきます。

なので触れ合う時間が長いほど成分を奪っていきます。

その時、コーヒーの粒が小さいと粒の中の中心部から成分の移動はすぐ終わり、どんどん成分が溶け出していきます。

それに対し粒が大きいと移動に時間がかかりそれだけ中心部の成分が溶け出すには時間がかかります。

 

コーヒーモンスター
うまい絵が描けるようになったら差し替えておきます

こんな感じで小さい粒からは美味しくない成分まで溶け出し、大きい粒からはまだ美味しい成分が十分に溶け出す前に抽出が終わってしまいます。

●下記記事も合わせて読んで欲しいです。

奥さんそれ逆効果ですよ !コーヒーの抽出のしくみと1杯何g使うべきか

最初の1滴は濃厚?前半と後半で味を比べてみました。

 

コーヒーモンスター
この小さい粒の極端に小さいやつが微粉になります。

なので微粉は渋み・雑味のもととなっており、それを取り除けないか・・・と考えられたのが次に出てくる器具です。

おすすめの器具

SAZACOFFEEのパウダーコントロールストッカー

サザコーヒーさんは茨城にある超有名なコーヒー屋さんです。

世界レベルのすごいバリスタさん達がいて、日本で唯一コロンビアにコーヒー農園を経営までしているすごいコーヒー屋さんです。

そのサザコーヒーさんがだしている商品でパウダーコントロールストッカーがあります。

個人的には一番使いやすいです。

ハンドドリップの協議会でも皆さん使っていました。

中に網が入っていて缶を振ると網のメッシュより細かい粒が下に落ちるしくみになっています。

コーヒーモンスター
フタが少し開け閉めしにくいです。

KRUVE シフター

こちらは中の網がプレート状になっていてメッシュの大きさの大小で一番高価なタイプはプレートが12枚ついてきます。

わたくしはケチって付属品なしのプレート2枚タイプを買ったんですが、個人的には失敗しました。

もとから付いていたプレートのメッシュがペーパードリップ用にはどちらも粗すぎて欲しい粒の大きさが残らなかったのです。

コーヒーモンスター
すぐに手放してしまいました

ケチらないで12枚セットを買える人には、抽出方法によって使い分けができるのでおすすめです。

百均で茶こしを買う

一番安く済むのは百円均一で茶こしを買ってくる事です。

これでほとんど代用できます。

わたくしがよく見てたyoutuberの高橋ユウ太さんが200円(税抜き)できる微粉セパレーターとして紹介していますので良かったらみて下さい!

YOUTUBEへ見に行く・・・帰ってきてね。

コーヒーモンスター
わたしも最初は茶こしでしたが結局色々買ってしまいました・・・

まとめ

コーヒーに微粉が与える影響は大きく、微粉を取り除くだけでかなりクリアな味になります。

粉の均一性が高くなる事でより抽出の制度が上がります。

しかし微粉を完全に取り除けばそれだけ美味しいかと言われると、これまた難しい話で・・・

クリアになる分物足りなさを感じるかもしれません。

多少渋みや雑味があった方が美味しいと感じる事もあります。

飲む豆のどんな味を表現したいかで使い分けるといいと思います!

コーヒーモンスター
わたくし的にはウオッシュドはしっかりと微粉を取り除き、ナチュラルは軽くしか取り除きません。その方が美味しい気がします・・・

 

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2020/8/13

水出しコーヒーはアイスコーヒーだけじゃない!ホットにもおすすめです!

水出しコーヒーはアイスコーヒー専用と思っている方・・多いのではないでしょうか? 水出しは単に水の温度が「85℃」で淹れるのか「5℃」で淹れるのかの差です。 温度は人によっても違いますし、一番いい温度というのも特にありません。 しかし温度が違うと溶け出す成分も少し変わってきます。 冷たいお水で抽出したコーヒーを温めて飲むとまた違った一面を楽しんでもらえます。 今回は水出しについて探っていきます Contents1 水出しコーヒーの特徴1.1 温度と抽出時間の違い1.2 溶け出す成分と味の違い1.3 水出しコ ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2020/8/13

パウダーコントロールで微粉をカット!雑味が消えてクリアな味わいに!

今回はミルの選び方の所で少しだけ触れた、微粉があたえる影響について探っていきたいと思います。 粉の挽きめで味が変わるわけですが、細挽きよりも細かい小さな粉が微粉です。 粉は細かいほうが成分が速く出ていきます。 今回はわたくしの素敵なわかりにくいイラストも使ってそのへんの原理について触れていこうと思います。 フレンチプレスのザラザラした舌ざわりが苦手な人も今回紹介する器具を使えば微粉を取り除く事が出来るので美味しく飲んでいただけるようになりますよ! Contents1 微粉は一番細かい粉1.1 成分の溶け出 ...

ReadMore

コーヒー

2020/8/11

10月1日はコーヒーの日!なぜ?その由来と強力なライバル達

この前ジャマイカ ブルーマウンテンコーヒーの日について書きましたので 今回はコーヒーの日について探っていこうと思います。 ブルーマウンテンについて!なぜ高いのか・ハイマウンテンとの違いやブルーマウンテンコーヒーの日について 案外知られていないコーヒーの日。 もっと広まってくれれば・・・と思いつつなぜ流行らないのか考えてみました。   Contents1 10月1日です。2 女性にコーヒーブレイクを贈る日3 露出が少ない4 ライバルが多い5 なんかコーヒーが安く買える日 10月1日です。 日本では ...

ReadMore

コーヒー

2020/8/10

ブルーマウンテンについて!なぜ高いのか・ハイマウンテンとの違いやブルーマウンテンコーヒーの日について

  どこに行ってもブルーマウンテンはやはり高価ですね! わたくしが都会に行った時に見たブルマンは100ℊ5000円くらいしました。 コーヒーモンスター5000円あれば飲みに行けますよね・・・ じゃあ100ℊ500円の豆の10倍美味しいかと言えばそうでもないです。 値段が高いのには単純な理由があります。 高価だからと言って万人受けするわけではありません。 今回はブルーマウンテンについて探っていきます。 Contents1 ブルーマウンテンとは1.1 特定銘柄としてのブルーマウンテン1.2 品種とし ...

ReadMore

コーヒー コーヒー抽出

2020/8/13

喫茶店の味?ネルドリップとペーパードリップそれぞれの特徴~良い所・悪いところ

昔ながらの喫茶店に行ったらマスターがネルフィルターを使ってドリップしてくれます。 それに対し最近できたおしゃれなカフェはペーパーフィルターを使っているお店が多いように感じます。 コーヒーモンスターちなみにわたくしは両方使います。 今回は同じフィルターでも布と紙の違いを探っていきます。 どんな味に抽出したいかで使い分けてみるとおもしろいですよ! 最後にそれぞれの良い所・悪い所をまとめておきますのでお忙しい人はそこだけ読んで下さい! Contents1 ネルフィルター1.1 紙より繊維が太くて目が粗い1.2 ...

ReadMore

 

-コーヒー, コーヒー器具, コーヒー抽出

© 2020 BASE CAMP.An COFFEE&HONEY Powered by AFFINGER5