コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

パウダーコントロールで微粉をカット!雑味が消えてクリアな味わいに!

今回はミルの選び方の所で少しだけ触れた、微粉があたえる影響について探っていきたいと思います。

粉の挽きめで味が変わるわけですが、細挽きよりも細かい小さな粉が微粉です。

粉は細かいほうが成分が速く出ていきます。

今回はわたくしの素敵なわかりにくいイラストも使ってそのへんの原理について触れていこうと思います。

フレンチプレスのザラザラした舌ざわりが苦手な人も今回紹介する器具を使えば微粉を取り除く事が出来るので美味しく飲んでいただけるようになりますよ!

微粉は一番細かい粉

 

 

コーヒー豆を挽いた時に出る細かい粉末が微粉です。

コーヒーの粉は均一性が高い=粒が同じ大きさである方が良いとされています。

それは粉の大きさでお湯に溶け出す成分のスピードが変わってしまうからです。

いつか焙煎の時にもこの例えを使うと思うので取っておきたかったですが、わたくしはよくパスタに例えています。

同じ鍋で直径0.9ミリのパスタと1.7ミリのパスタを同時に茹でたとします、丁度いい茹で時間はわかりませんが、細いパスタはブヨブヨで方や太いパスタは芯が残ります。

コーヒーモンスター
それが抽出時にもおきてるんです!と

なので小さい粒からは出がらしにかのように成分が出尽くし渋みや雑味のもとに

大きい粒からは中心部の旨みやコクはまだでておらず酸味成分が溶け出す・・・。

たまに酸味があるのに渋いコーヒーに出会ったりしますが、原因はコーヒーの粉の均一性が悪かったんじゃないかな・・と推測できます。

成分の溶け出すイメージ

小さい粒は中心部から外までの距離が短いです。

大きい粒は中心部から外までの距離が長いです。

コーヒーの成分はお湯と触れ合うことでお湯がコーヒーの粒の中に入り成分を奪っていきます。

その時最初に移動していくのはコーヒーの粒の表面にある成分です。

中心部にはまだ成分が残っています。

コーヒーモンスター
この図はコーヒーの粉の一粒だと思って下さい・・・

外側の成分が奪われると、コーヒーの粒の中で成分が均一になろうと拡散が起こります。

中心部の濃い部分と外側の薄い部分が濃度が均一になるよう成分が移動します。

そしてまた表面にある成分が奪われていきます。

するとまた中心部から外側へ成分が移動する。

わかりにくいですがこの繰り返しでだんだんとコーヒーの成分が奪われお湯に移っていきます。

なので触れ合う時間が長いほど成分を奪っていきます。

その時、コーヒーの粒が小さいと粒の中の中心部から成分の移動はすぐ終わり、どんどん成分が溶け出していきます。

それに対し粒が大きいと移動に時間がかかりそれだけ中心部の成分が溶け出すには時間がかかります。

 

コーヒーモンスター
うまい絵が描けるようになったら差し替えておきます

こんな感じで小さい粒からは美味しくない成分まで溶け出し、大きい粒からはまだ美味しい成分が十分に溶け出す前に抽出が終わってしまいます。

●下記記事も合わせて読んで欲しいです。

奥さんそれ逆効果ですよ !コーヒーの抽出のしくみと1杯何g使うべきか

最初の1滴は濃厚?前半と後半で味を比べてみました。

 

コーヒーモンスター
この小さい粒の極端に小さいやつが微粉になります。

なので微粉は渋み・雑味のもととなっており、それを取り除けないか・・・と考えられたのが次に出てくる器具です。

おすすめの器具

SAZACOFFEEのパウダーコントロールストッカー

サザコーヒーさんは茨城にある超有名なコーヒー屋さんです。

世界レベルのすごいバリスタさん達がいて、日本で唯一コロンビアにコーヒー農園を経営までしているすごいコーヒー屋さんです。

そのサザコーヒーさんがだしている商品でパウダーコントロールストッカーがあります。

個人的には一番使いやすいです。

ハンドドリップの協議会でも皆さん使っていました。

中に網が入っていて缶を振ると網のメッシュより細かい粒が下に落ちるしくみになっています。

コーヒーモンスター
フタが少し開け閉めしにくいです。

KRUVE シフター

こちらは中の網がプレート状になっていてメッシュの大きさの大小で一番高価なタイプはプレートが12枚ついてきます。

わたくしはケチって付属品なしのプレート2枚タイプを買ったんですが、個人的には失敗しました。

もとから付いていたプレートのメッシュがペーパードリップ用にはどちらも粗すぎて欲しい粒の大きさが残らなかったのです。

コーヒーモンスター
すぐに手放してしまいました

ケチらないで12枚セットを買える人には、抽出方法によって使い分けができるのでおすすめです。

百均で茶こしを買う

一番安く済むのは百円均一で茶こしを買ってくる事です。

これでほとんど代用できます。

わたくしがよく見てたyoutuberの高橋ユウ太さんが200円(税抜き)できる微粉セパレーターとして紹介していますので良かったらみて下さい!

YOUTUBEへ見に行く・・・帰ってきてね。

コーヒーモンスター
わたしも最初は茶こしでしたが結局色々買ってしまいました・・・

まとめ

コーヒーに微粉が与える影響は大きく、微粉を取り除くだけでかなりクリアな味になります。

粉の均一性が高くなる事でより抽出の制度が上がります。

しかし微粉を完全に取り除けばそれだけ美味しいかと言われると、これまた難しい話で・・・

クリアになる分物足りなさを感じるかもしれません。

多少渋みや雑味があった方が美味しいと感じる事もあります。

飲む豆のどんな味を表現したいかで使い分けるといいと思います!

コーヒーモンスター
わたくし的にはウオッシュドはしっかりと微粉を取り除き、ナチュラルは軽くしか取り除きません。その方が美味しい気がします・・・

 

コーヒー

2021/7/19

偉人とコーヒー●偉大な功績はコーヒーのおかげ!?ナポレオンとベートーベン

私はもちろんの事、きっとこのページに辿り着いたあなたもコーヒーが大好きに違いありません! 一日に何杯も飲んだり・・・ 仕事終わりに一杯飲んで疲れを癒したり・・・ 休日に音楽を聴きながらコーヒーを飲んでリラックスしたり・・・ 眠くなった時に飲んで目を覚ましてもうひと頑張りしたり・・・ とさまざまなシーンでコーヒーのお世話になっている事と思います。 コーヒーモンスターこれは、私達一般人だけではなく歴史上の偉人達も同じだったようです そんな今回はコーヒーが大好きで、きっと「コーヒー無しでは生きられない!」 と言 ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/8

カリタのドリッパー・扇形ロトとウェーブドリッパーの違い

  カリタのドリッパーと言えば3つ穴ですよね! コーヒーモンスターなんですがカリタの3つ穴も2種類あるんです。 今回はカリタの3つ穴の2種類・・ 扇形タイプのロトと円すいと扇形の中間的なウェーブドリッパーの 違いを探っていきます。 わかりやすいようにウェーブドリッパーのサーバーに乗せるための 下の黒いパーツは外しております。   Contents1 形状の違い2 穴の配置の違い3 リブの違い4 抽出の違い5 まとめ 形状の違い まずは形状の違いですが、正面から見ると思ったより似ています ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/2

円すいドリッパー▼ハリオ・コーノ・CAFEC ▼3社の違いと特徴

今回は見た目そっくりな3社のドリッパーを比べてみます。 全て樹脂製のドリッパーで比べています。 陶器製ですと物によって若干の誤差があったります。 あと陶器製より樹脂製の方がリブがしっかり立っていると思います。 樹脂製の方が型に流し込んで整形するので均一的です。 コーヒーモンスターでは見ていきましょう Contents1 形の違い1.1 形状はほとんど同じ1.2 リブの違い1.3 穴の大きさの違い2 抽出速度からくる味の違い 形の違い   形状はほとんど同じ どれも円すい系なので基本的な形はほとん ...

ReadMore

コーヒー

2021/7/2

コーヒーの品種 ~インドネシア~マンデリンやトラジャなど・生産地域と特徴

わたくしも好きでよく飲むインドネシアのコーヒー 種類がいっぱいあって色々楽しめます。 でもインドネシアの9割近くはカネフォラ種を栽培しているんです。 ですが日本でよく聞く銘柄はほとんどアラビカ種です。 今回は島ごとに栽培している豆の違いを探っていきます。 コーヒーモンスターお店でみかけたらインドネシアのどこで取れた豆なのか意識してみると面白いですよ!   Contents1 インドネシアのコーヒーの歴史1.1 たくさんの島があります1.2 簡単な歴史1.3 サビ病に被害2 主な生産地域2.1 ス ...

ReadMore

コーヒー コーヒー抽出

2021/7/2

細挽き・中挽き・粗挽き 違いを飲み比べてみました

  今回はコーヒーの粉の大きさが抽出に与える影響をみていこうと思います。 コーヒーの抽出は成分をどこまで引き出すか・お湯と粉の触れ合う時間によると何回も書いてきました。 コーヒーモンスター今回はお湯を注ぐタイミングはなるべく一定に抽出し、最後規定量まで落ちるのを待って抽出しました。 今回もどれが正解というわけではなく、淹れ方によって味を意図的に変える事ができますので 好みの味に近づける事が出来るという事を知って欲しいと思います。 この記事を読む前に是非この前書いたこちら ↓ の記事も読んで下さい ...

ReadMore

 

-コーヒー, コーヒー器具, コーヒー抽出

© 2021 BASE CAMP.An Powered by AFFINGER5