コーヒー

モカって何?エチオピアモカなどの品種・アレンジコーヒー・器具 それぞれのモカ

先日お客様に

「モカ下さい」
コーヒー好きなマダム
と言われたので

ストレートとブレンドもありますよ~

と答えたら

「・・・甘いやつ」
コーヒー好きなマダム

もしやこの感じはカフェモカの事だな・・・

と思って

コーヒーモンスター
チョコレートソースのかかったやつですか?
と聞いたらやっぱりそうでした。

「モカ」と言っても色々あるよな・・

と思いまとめてみる事にしたのでした。

コーヒー豆の種類としてのモカ

「モカ」の名前がついているコーヒー豆原産国はイエメンとエチオピアの2ヶ国です。

イエメンにある港、モカ港から輸出された事が名前の由来で、イエメン産・エチオピア産のどちらも同じ港から輸出されていたため、どちらも「モカ」と呼ばれています。

そのモカ港も現在は閉鎖されているようです。

イエメンのモカ

イエメン産のモカは「モカマタリ」と呼ばれています。

マタリとは、聞いた話ではイエメンの有名なコーヒー栽培の産地であるバニーマタルからきているようです。

国の情勢も緊迫しておりコーヒー豆の安定供給は難しいです、その分お値段も高めです。

エチオピアのモカ

エチオピア産のモカはどの生産地区によって栽培されたかでいくつか種類があります。

「ハラ―」「シダモ」「イルガチェフェ」「レケンプティ」などが有名です。

私もいつも勉強させていただいている旦部さんのコーヒーブログ「百珈苑BLOG」にとても素晴らしい地図と詳しいエチオピアの歴史が書かれています。

こちらからチェックしてみてください!

アレンジコーヒーの1種としてのモカ(カフェモカ)

冒頭の甘いコーヒーがこのカフェモカです。

エスプレッソにチョコレートシロップやチョコレートソース、さらにスチームドミルクが入ったコーヒーです。

ほとんどのお店がエスプレッソ用にブレンドされた豆を使用してエスプレッソを抽出しており、ストレートのモカで抽出されてはいません。

ここで言う「モカ」とは、最初に紹介したモカという品種の豆にチョコレートやカカオ・アーモンド系のテイストを感じ、それに似ている事からその名がついたそうです。。

コーヒーの抽出器具としてのモカ(マキネッタ)

これは直接火にかけてコーヒーを抽出する器具です。

代表的なものにイタリアのビアレッティ社のモカエキスプレスというのがあります。

いわゆる直火式エスプレッソを淹れる専用の器具です。

加熱され水蒸気が発生し、ある程度圧がかかる事で、通常にドリップ抽出したコーヒーよりも味が濃いです。

おそらく・・エキスプレス=「早い」のイメージと、圧力をかけて抽出する事からエスプレッソとして広まったんだろうと思いますが

私はエスプレッソマシンに比べると圧力が弱く、抽出時間も異なるのでエスプレッソとは別物だと考えています。

前置きが長くなりましたが、イタリアではマキネッタで抽出したコーヒーをエスプレッソと区別して「モカ」と呼んでいるそうです。

ではなぜモカなのか・・・調べてはみたんですがわかりませんでした。

親しみを込めた愛称なんだと思います。

モカ=「コーヒーの代名詞」みたいな感じで幅広く使われているんですね~便利なやつです。

コーヒーモンスター
私も息子を園に送ったり

食器洗ったり・・・

えぇ、休日は家中掃除したりと便利なやつなんです・・・

 

コーヒー

2021/7/19

偉人とコーヒー●偉大な功績はコーヒーのおかげ!?ナポレオンとベートーベン

私はもちろんの事、きっとこのページに辿り着いたあなたもコーヒーが大好きに違いありません! 一日に何杯も飲んだり・・・ 仕事終わりに一杯飲んで疲れを癒したり・・・ 休日に音楽を聴きながらコーヒーを飲んでリラックスしたり・・・ 眠くなった時に飲んで目を覚ましてもうひと頑張りしたり・・・ とさまざまなシーンでコーヒーのお世話になっている事と思います。 コーヒーモンスターこれは、私達一般人だけではなく歴史上の偉人達も同じだったようです そんな今回はコーヒーが大好きで、きっと「コーヒー無しでは生きられない!」 と言 ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/8

カリタのドリッパー・扇形ロトとウェーブドリッパーの違い

  カリタのドリッパーと言えば3つ穴ですよね! コーヒーモンスターなんですがカリタの3つ穴も2種類あるんです。 今回はカリタの3つ穴の2種類・・ 扇形タイプのロトと円すいと扇形の中間的なウェーブドリッパーの 違いを探っていきます。 わかりやすいようにウェーブドリッパーのサーバーに乗せるための 下の黒いパーツは外しております。   Contents1 形状の違い2 穴の配置の違い3 リブの違い4 抽出の違い5 まとめ 形状の違い まずは形状の違いですが、正面から見ると思ったより似ています ...

ReadMore

コーヒー コーヒー器具 コーヒー抽出

2021/7/2

円すいドリッパー▼ハリオ・コーノ・CAFEC ▼3社の違いと特徴

今回は見た目そっくりな3社のドリッパーを比べてみます。 全て樹脂製のドリッパーで比べています。 陶器製ですと物によって若干の誤差があったります。 あと陶器製より樹脂製の方がリブがしっかり立っていると思います。 樹脂製の方が型に流し込んで整形するので均一的です。 コーヒーモンスターでは見ていきましょう Contents1 形の違い1.1 形状はほとんど同じ1.2 リブの違い1.3 穴の大きさの違い2 抽出速度からくる味の違い 形の違い   形状はほとんど同じ どれも円すい系なので基本的な形はほとん ...

ReadMore

コーヒー

2021/7/2

コーヒーの品種 ~インドネシア~マンデリンやトラジャなど・生産地域と特徴

わたくしも好きでよく飲むインドネシアのコーヒー 種類がいっぱいあって色々楽しめます。 でもインドネシアの9割近くはカネフォラ種を栽培しているんです。 ですが日本でよく聞く銘柄はほとんどアラビカ種です。 今回は島ごとに栽培している豆の違いを探っていきます。 コーヒーモンスターお店でみかけたらインドネシアのどこで取れた豆なのか意識してみると面白いですよ!   Contents1 インドネシアのコーヒーの歴史1.1 たくさんの島があります1.2 簡単な歴史1.3 サビ病に被害2 主な生産地域2.1 ス ...

ReadMore

コーヒー コーヒー抽出

2021/7/2

細挽き・中挽き・粗挽き 違いを飲み比べてみました

  今回はコーヒーの粉の大きさが抽出に与える影響をみていこうと思います。 コーヒーの抽出は成分をどこまで引き出すか・お湯と粉の触れ合う時間によると何回も書いてきました。 コーヒーモンスター今回はお湯を注ぐタイミングはなるべく一定に抽出し、最後規定量まで落ちるのを待って抽出しました。 今回もどれが正解というわけではなく、淹れ方によって味を意図的に変える事ができますので 好みの味に近づける事が出来るという事を知って欲しいと思います。 この記事を読む前に是非この前書いたこちら ↓ の記事も読んで下さい ...

ReadMore

-コーヒー

© 2021 BASE CAMP.An Powered by AFFINGER5